中古車購入のためのチェックポイントとは

supura_01

自動車の購入、とてもわくわくするものです。

それが新車であっても中古車でも気持ちは大して変わりません。

しかし、よく「失敗しない中古車選び」なんて耳にすることがありますね。

中古車の購入は、それ自体がむずかしいわけではありません。

ただ、中古車購入には新車と違う点が存在するというのも事実なので、その点について理解しておくことは大切です。

ところで購入する中古車を決めるにあたっては、チェックするポイントはいろいろあります。

たとえばプライスボードに載っている中古車の情報。これに載っている車名や価格、走行距離、車検の有効期限、年式などのチェック。

次にボディーやキャビン内部、エンジンルームの状態や、計器や操作スイッチの作動や使いやすさ。

運転してみた感じ、エンジン音や始動状態、ブレーキの利き具合や異音の有無。

納車時までのメンテナンス。(オイル交換や部品交換)

また買いたい車が相場より高いか安いのか。などです。

さらに商談に入っては、値引きの交渉や諸費用のことなども大切なことです。

しかし 中古車購入の場合、先ず大切なことはお店選びだと思います。

よく中古車選びは店選びで半分決まっていると言われます。

世間ではディーラー系の中古車が無難と言われますが、それは信頼できるから。

ディーラー系以外でも安心できるお店を探すには…。

・清潔感があるか。…まずは店舗の外観チェックから。車の展示スペースや展示車がきれいな状態かというのは、お店を判断するうえで重要です。

・ホームページを開設しているか。…ネット社会の現代にこれは重要です。

・そこそこの規模と歴史のある会社か。

・そのほか…店員の話に誠実さが感じられるかというのも重要ですし、自社工場があるといいですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top