中古車選びの3つのポイント

20251504_201305a

皆さんは車を買い替える時、どのような所に気をつけていますか?
中古車を買う時は、特に気を付けなければいけません。

気を付けるべき1つ目のポイントは、お店を1つに絞らない事です。
1つのお店だけでは選択肢が狭くなり、どこかで妥協して後で後悔する事になってしまうかもしれません。

車はすぐに買い替えられる物ではなく、長い付き合いになります。
最低でも2つ、出来れば3つぐらいのお店を回れると良いです。

そして、2つ目の気を付けるポイントは内装です。
車の内装を変える時は、外装を変える時よりも手間が掛かります。
例えばシートに傷があった事を後から気付いても何も言えません。
自分で変えようとすると、かなりのお金が飛んでいく事になります。

シートなど、少し見ただけで気が付く所以外もしっかり見るようにしましょう。
傷や汚れ、匂いが残っている場合があります。

最後に、3つめのポイントは、必ず試乗する事です。
まず走行距離メーターを確認してください。

次に乗り心地のチェックです。
試乗した時に、シートのクッションがヘタっていないか、ハンドルに独特の癖がついていないか等、気をつけてください。
そして、忘れずチェックしなければいけないのが、排気ガスの色です。
排気ガスの色が白くない場合、その車には問題があるかもしれません。
自分が試乗しただけでは気付けないので、店員さんに言って見せてもらいましょう。

中古車を買う時は、この3つのポイントに気を付けたら大丈夫です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top